代表メッセージ

株式会社東紀エリクサーは1997年(平成9年)に設立しました。

激変する時代に応じた、情報システムサービスの提供に挑戦していく想いで創業を開始いたしました。

当社は設立10年の小規模企業ですが、創業以来重視して運営している3つのポイントがあります。

1.サービスバランス

「ソフトウエア開発サービス」と「基盤構築SE支援サービス」のバランスを意識して運営しております。

「ソフトウエア開発」だけに依存する情報サービス会社ではなく、OSや各種ミドルウエアについて、基盤構築にあたり技術的な支援を行う「基盤構築SEサービス」、この二つのバランスを維持しながら運営しております。

このような多角的な視野と技術を持つことで、将来のSI受注を視野に入れる考えです。

また、情報技術の進化にいち早く反応するために、教育にも積極的な姿勢で臨んでおります。

2.システム提案の感性を磨く

上流工程からのプロジェクト参画を優先しております。

最終的には利用者のためのサービスですから、できる限りエンドユーザに近い立場の仕事を繰り返すことにより、システム提案の感性が磨かれ、より良いシステムの提供を行えるソリューションを目指します。

3.営業力

どんなに優秀な技術者を揃えていても、その能力にふさわしい仕事を受注できないのではビジネスになりえません。

その為当社では、営業にも力を注ぎ事業を展開しております。

また、私自身も会社としても、そんな技術者たちをバックアップできる体制がとれるよう日々精進しております。

私たち東紀エリクサースタッフ一同、足元を見据えながら付加価値の高いサービス提供に注力し続け、努めて参る所存です。

代表取締役社長 竹内尚文